3歳よりピアノをはじめ、洗足学園大学クラシック音楽専攻
ピアノ科在学中より、深町純に師事、音楽哲学を学ぶ。
卒業後、作曲家、ピアニストとして活動する傍ら、
ギリシャ古典楽器「プサルタ」を独学でマスター。
世界的にも珍しいプサルタ奏者として国内外から
高い評価を受けている。

東日本大震災以降は、震災チャリティー用に
オリジナル楽曲を書き下し、
複数のチャリティー・支援コンサートに参加。
チュニジア人アーティスト音楽家RiadhFehri、ヴァイオリニスト香月さやからと共演にて
書き下し曲「KIBOW」をフューチャーされる。
グラミー賞受賞アーティスト ジム・オルークとのコラボレーション・プロジェクトとして
他曲共にitunes配信ASOBOWリリース中。

2013年5月出雲大社平成の大遷宮ではプサルタで書き下し曲を本殿前にてプサルタ演奏、
ピアノバージョンにアレンジされた曲「IZUMO」を始め、
オリジナル曲などがピアノソロアルバム「紡」に収録されている。

フランス小説家マルセル・プルースト「失われた時を求めて」
創作舞台にて作曲、演奏、演出を手掛け、成功を収める。
テクノ界No,1JEFF MILLの曲をピアノアレンジに挑むなど
クラシック演奏者の枠に留まらず、ジャンルを超え海外アーティストとのレコーディングやライブにも参加。

ピアノとプサルタを駆使し、
詩情豊かなスタイルは唯一無二の世界