個性溢れるピアニスト3人による ”響演”
<1台のピアノ〜万華鏡の様に繰り広げられる旅へのフライト>

ソロ演奏からコラボ、そして6手連弾演奏まで!!!

バラエティに富んだ音楽と響きが溢れ渡る会場へようこそ♡

Akira Takahashi (Piano, E.Bass)
Miki Sakata (Piano, Psalta)
Minako Kikuchi (Piano)

2017.07.14 Fri.
開場18:30
開演19:00         Music Charge: ¥4,000

<ご予約・お問い合わせ>
ご予約は下記のイベントページへの書き込み、各メンバーへのメッセージにて可能です。
こちらよりご連絡差し上げます。

または、こちらにご連絡ください。Email : napimusic@gmail.com 090-3691-9111

<l’atelier by APC>
Address:
〒150-0011
東京都渋谷区東1-26-30渋谷イーストビル1F
Access: http://www.latelierbyapc.com/access.html

*出演者プロフィール*

○高橋全(たかはし・あきら)ピアニスト/コンポーザー/エンジニア

ハンブルク国立音楽大学でチェンバロを学び、ヨーロッパの各地でチェンバリスト、オルガニストとして演奏活動を繰り広げた後に帰国。1997年、朝崎郁恵との共演CD「海美」リリースをきっかけに自己のインディーズレーベルNAPI MUSICを立ち上げる。

ソロピアノでの活動、数多くの歌手のサポート、白鳥哲監督の映画『祈り~サムシンググレートとの対話~』を始めとする映画・映像音楽の分野での楽曲製作の他、録音エンジニア・プロデューサーとしての活動もこなしている。

ソロCDは
『ダンス・オブ・シルエット』(1998)
『Infinite Lights』(2011)
『ひろしま被爆ピアノ』(2012)
『INORI SLOW MUSIC COMPILATION』(2012)
『Der Weg Zu J.S.Bach』 (2013)
『RETURN TO OURSELVES』 (2015)
『So Far Away ~ so close to me』(2016)

○Miki Sakata (音楽家)ピアニスト/作曲/プサルタ奏者

3歳よりピアノを始め、洗足学園音楽大学ピアノ科、クラシック音楽専攻
在学中に教授であった音楽家・深町 純より
音楽の本質、哲学を学ぶ。
卒業後は、クラシック演奏者の粋を超え、作曲家、ピアニストとして多岐に渡り活動独創的な世界を構築、
世界観がソロアルバム
「紡」に表現されている。(2016リリース)
詩的で色彩、情緒感豊かな表現力、透明感がある音色が定評(Vl.maiko Bass.Tony Grey 参加)

近年ではギリシャの古楽器、プサルタを独学でマスター。出雲大社式年遷宮にて奉納演奏、伊勢神宮、
他チュニジア人、インド人らアーティストと共演
楽器の響き、音色から様々な効能がある事により
美容・医療機関でも注目されている。
プサルタ教室「アポロ〜ン」代表

○菊池美奈子 Minako Kikuchi(音楽家)Composer, Arranger, Piano Player

千葉大学、同大学院修了。作曲家水野修孝氏に学ぶ。
水戸ニ高コーラス部、千葉大学合唱団OG。
大学合唱団では全国大会金賞受賞。在団中、国内をはじめ二度の北欧演奏旅行、戦後50年のコーラスメンバーとしてAsian Youth Orchestraアメリカツアーに参加。
採譜やピアノアレンジにおいて、世界的なミュージシャンより特に高い評価を得ている。
2014年、SMiLE-B Music(スマイルビーミュージック)を仲間と立ち上げ、アレンジ楽譜のダウンロード販売・オンデマンド販売を開始。
ピアニストとしての個人活動、西洋風な中にほんのり和の香る、独特の雰囲気を持つオリジナルが好評。
他ジャンルのスペシャリスト、ジャグリングやタップとの共演、舞台公演にも参加。楽曲提供も行うなど、多岐に渡り活動中。
2017年オリジナルピアノソロによる1stミニアルバム Piano Japonism 1『たゆたう』発売予定。
また、ジャズコーラスグループ Tokyo Gold Company に立ち上げから伴奏等で関わる他、
「高橋全×菊池美奈子ピアノデュオ」、
豊明日美(笙)+梅屋喜三郎(小鼓)+菊池美奈子(ピアノ)でオリジナルやマニアックなゲーム音楽・アニメ劇伴・ボカロ曲などを演奏するトリオ「巴ノ華(はのか)」としても活動中。